シュールストレミング初体験!『におい展』に行って来た!【札幌PARCO】


「匂い」だけを集めた展示がある!


突然ですが、みなさんは『におい展』をご存知でしょうか?

世界中の色々なにおいを集めた展示があるという話をラジオで聞き、ずっと行きたいと思っていた『におい展』が札幌PARCOであると聞き、終了日直前に体験してきました!
(※札幌PARCOでの展示は2018年8月19日で終了しています)

入る前からクサい!

エスカレーターで8Fに到着するとすでに”モワーン”とした嫌な匂いが・・・

結果から言うと、6:4くらいの割合で悪臭の展示が多いんですが、
そのせいか展示の外にも悪臭が漏れ出してきていました。

例えるなら、「少し暑い狭い部屋にオッサンと閉じ込められたような匂い」に僕は感じました。

大人1人800円のチケットを買っていざ中へ。

なんと中はすべて撮影OKでした!

香水の世界

『におい展』では匂いを染み込ませた綿を詰めたガラスのジャーが1つずつ置いてあり、順路を歩きながら匂いを嗅いで進んで行くという仕組みでした。

入って最初の展示は色々な香水の基本的な匂いを体験するというもの。

どれも嗅いだ記憶のあるいい匂いばかりでした。

体臭測定室!?

次に飛び込んできたのはこちらのスペース。

臭気計が2つあったので、試しに首にかざしてみました。

僕も妻も幸いなことに110程度で、臭くはないという結果でした。


12ヶ月のそれぞれの代表的な花の匂いの展示のあとは・・・

くさや登場

この”黒い部屋”が展示の目玉です。
激臭レベルという5段階評価で、世界中のクサいものが楽しめます。

ちなみにくさやはレベル1です。


↑くさやを生まれて初めて嗅ぐリュー


部屋に入った時は変な匂いだなーって思ったんですけど、鼻を近づけたら普通に魚の匂いが強いだけでした。

こんな展示も


こんなにマニアックな展示もあります。


シートをめくると、洗いたての女性の髪の匂いがします。
これは、この日一番テンションの上がった展示かもしれません。

カメムシの匂いもすごくリアル。

夏の代表ということでスイカの匂いの展示もありましたが、リアルすぎてスイカ農家の僕たちは一気に畑に戻った気分にさせられました(笑)

ドリアン登場!

ここで激臭レベル2のドリアンの部屋が。


ドリアンはロシアにはないフルーツで、この日生まれて初めて存在を知りました。
でも全然嫌な匂いだとは思わなかったです。

多分食べれると思いますw


僕は、数年前にシンガポールでドリアンのパンケーキみたいなものを頼んで口からすぐに吐き出した記憶が蘇ってきました。
近づくとフルーツの匂いなんですが、離れていると生ゴミのような匂いがしてやっぱり苦手です。

最 “臭” 兵 器

調香師がブレンドした最もクサい匂いというコンセプトの展示がこの「最”臭”兵器」
僕はラジオでにおい展のことを聞いたときに、この「最”臭”兵器」の匂いが気になってここに来たんですが、正直そこまでクサいとは思いませんでした。

でも、展示の入り口に漂っていたモワーンとした嫌な匂いの正体はこれだったんだと、この時理解できました。

臭豆腐

激臭レベル4の臭豆腐。

生まれて初めて臭豆腐を嗅ぎましたが、これは食べられないかもしれないというレベルの匂いでした。
この日の展示で唯一僕がオエッとえづいてしまった展示でした。


私は、KAT-TUNの番組で台湾のロケで中丸くんが臭豆腐を食べて吐きそうになっていたのを見てからずっと気になっていました。

確かに嫌な匂いだとは思いましたけど、想像してたよりは酷くなかったし、死ぬほどクサいわけでもなかったので大丈夫でした。

臭豆腐も多分食べれると思いますw

コーヒーで鼻をリセット!

ところどころでコーヒーの匂いが設置されています。
これは鼻をリセットする効果があるそうです。

確かにこれを嗅ぐと鼻がさっぱりして、嫌な臭いがリフレッシュされたような気分になりました。

『足のにおい』

同じく激臭レベル4の『足のにおい』が登場。

ものすごいリアリティで思わず笑ってしまうほどでした。

「汗ばんで湿ったまま1日中履いていた靴下の匂い」でした。

フェロモンの匂い


18歳未満も入場OKな『フェロモンのにおい』の展示。
マネキンのTシャツに男と女のそれぞれのフェロモンの匂いを染み込ませてあるらしいのですが・・・

全く匂いがわかりませんでした。。。

加齢臭でモヤモヤ

いよいよにおい展も終盤です。
激臭レベル3の『加齢臭』が登場します。

確かにオジさんのにおいはするんですが、なんというかあまり不快なニオイではありませんでした。
そして、「このニオイが加齢臭だとすると、今までオレが加齢臭だと思っていた不快なオッサン臭は一体なんなんだ?」
という疑問が浮かび上がり、モヤモヤしました。

今回一番好きな展示


僕が今回一番ツボだった展示がこれです。

しがない男のくらし

Tシャツの匂いのリアリティがものすごいです。
不快なニオイではないんですが、洗剤と家の匂いが混じった生活臭が最高にうまく表現されています。

小学校から大学まで、どの学年の友達でも常に1人はこの匂いがします(笑)

においクイズを挟んで、

ラスボス登場!

いよいよ激臭レベル5「シュールストレミング」が現れました。

世界一臭い食べ物とも言われる憧れのシュールストレミングの匂いをいよいよ嗅ぎます!

部屋の中は猛烈な生ゴミ臭なんですが、鼻を近づければ近づけるほど純粋な魚の匂いに変わっていきます。
不快感でいえば、臭豆腐のほうがはるかに嫌な匂いでした。

出口ではシュールストレミングTシャツも販売していました。(ちょっと欲しい)


私は、普通に臭いとは思いましたけど、これが世界一臭いとは全然思えませんでした。

畑で腐ったスイカの方がずっとずっと臭いです。

シュールストレミングも多分食べれると思いますw

まとめ

ずっと気になっていた「におい展」ですが、本当に行ってよかったと思える展示でした。
友達や恋人と行けば間違いなく盛り上がりますし、それぞれの人に得意な悪臭、苦手な悪臭があったりという発見もあって勉強になります。

札幌では2018年は8月19日に終了してしまいましたが、大阪は9月から始まるようなので、興味のある方はぜひ行ってみてください!


https://nioiten.jp/