らいでんスイカの収穫が始まりました!2019



今年もらいでんスイカの収穫がついに始まりました!
ポケモンGOや旅行のことばかり書いていたいブログですが、一応”本業”なのでしっかりPRしたいと思います。

今年の味は最高!

まず何より言いたいのは、今年のスイカはとにかく美味しいということです。

糖度が高くて食感も良く、最高の出来と言っていいほどの年になりました。

今年は4月から収穫までの3ヶ月間、ずっと天気に恵まれたシーズンでした。

5月には北海道に記録的な猛暑が来て、「北海道が日本で一番暑い」という珍事件が起こりましたが、
暖かくて晴れの日が多いというのはスイカという作物にとっては良いことです。

大雨やクマによる被害などもなく、順調に収穫を迎えることができました。

初競りの値段は?

僕たち生産者にとって気になるのは”初競り”の値段です。

今年は2玉で30万円と、昨年に並んで過去最高の値段となりましたが、
僕は今年の味の良さ、新元号というめでたさもあってもう少し高値がつくかと少し期待していました。

小玉スイカもある!

ここ最近は小玉スイカの栽培も普及してきて、僕たちの農協も「らいでんジュニア」というブランド名で売っています。
小玉スイカの特徴としては
・平均2〜3kg程度と小さくて軽い(大玉スイカは平均6〜8kg程度)
・皮が薄い
などがあります。

昔は「大玉に比べて美味しくない」と言われることも多かったんですが、今年の小玉スイカは今までにないくらい美味しく、糖度もすごく高いです。


私が今年びっくりしたのは収穫の時期がすごく早くなったことです。

植えた時期は去年と同じはずなのに、天気がよくて収穫が1週間くらい早くなりました。

私はスイカの収穫の作業は一番好きなので嬉しいですw

私はダンプの上に乗って、下の人からスイカを受け取って並べる仕事をしています。


今年のらいでんスイカはとにかく甘くて美味しいので、北海道のみなさんはぜひ食べてみてください!

スイカのレシピ 募集中!

このブログでは、みなさんからのスイカのレシピを募集しています。
ぜひ画像をクリックして、レシピを教えてください!