真冬のロシアへ出発!① -中国で16時間待ち-


2017年2月、人生二度目のロシア滞在です。

今回の目的は、リューの実家に行くこと!

まずは、リューに会いにモスクワに向かいます。

14:00 羽田空港に到着!

フライトの予定はこんな感じです↓

料金は往復で42,250円でした!

航空会社は中国南方航空
聞いたことがない人もきっと多いと思います。

ちなみに予約したのは1月2日なので、40日ほど前ですね。
予約したのはこちら↓のサイトです。
http://www.tour.ne.jp/w_air/

これでも値上がりしてしまったくらいで、この1週間前くらいに見たときは同じフライトが35,000円ほどでした!

15:05の出発予定なのでかなりギリギリ🙇
ギリギリすぎて、ロシアで使えるwifiを契約する時間がありませんでした。

しかしここでトラブルが!

どうやら予約サイトで名前を記入する際に名字と下の名前を逆に入力してしまったようだとカウンターで伝えられました。
つまり、パスポートと名前が違うので「別の人間」として扱われる可能性があるということを伝えられました。

とりあえずリスクは承知で突入!(笑)

予約をし直す(このチケットは捨てて新規で予約する)か尋ねられましたが、当日の予約なんて10万円以上は確実。
航空会社の免責の書面(入国できなくても知りませんよみたいなニュアンス)にサインをして、チェックインを完了しました。

こういう場合は堂々としているしか対策はありません!

無事に中国・広州に到着!

空港には現地時間で20時に到着しました。

ここから16時間・・・
前回と同じくあのベンチ↓で寝るのかー😭

と思っていると、
入国のカウンターで「待ち時間が長いので、無料のホテルに宿泊できます」という言葉が。。。

あれ、前回はベンチで16時間寝てたのに!?

バスはもうすぐ到着するということで、先に夕飯を。

晩ごはんタイム!


ピータンの前菜とキクラゲの前菜

僕の大好物2つを注文!

日本だとキクラゲだけをこんなに食べられるメニューがあるお店は見たことがありません。

28元x2で合計56元でした。
2017年2月9日現在の人民元は16.3円だったので900円ほど。
空港なので高いのかも。

感想は・・・
味付けが全く同じ!(笑)
激しょっぱい!

どちらも同じラー油がかかった味付けで、しかもプルプルの食感まで被っているため、食べていてかなり早く飽きがきました。
2皿とも冷たい状態で出される料理だったため、しょっぱさがさらに強くなっていました。

頼むときに店のお姉さんにやたらと米を勧められた理由がわかりました。

ホテルに移動

というわけでシャトルバスでホテルへ移動。
「カプセルホテルでも十分嬉しいわー」と思っていたら・・・

ホテル到着!

あれ、立派なホテル。

フロントも豪華。

そして客室階へ。

自分の部屋は6301。数字的に角部屋っぽい。
ちなみに63階ではなく、3階です。6の意味はわかりません。

「エレベーターから遠いし嫌だなー」と思っていると、

6301、様子がおかしいぞ。

なにこの扉。😦

他の部屋はこんな感じです。↓

扉を開けると

なにこれ!

ダブルのベッド2つあるし。

エグゼクティブな椅子


広々とした水回り。


綺麗なシャワー

これがタダ!?
こんなのキムカーダシアンが住んでるような部屋やん。

間違いなくこれまで自分が入った中で一番豪華な部屋でした。

完全に空港のベンチを覚悟していた僕にとってはかなり嬉しい誤算でした。
っていうか前回が手違いだったのか今回が手違いなのか両極端過ぎてわかりません(笑)

数時間おきに、「横になって寝るな」と掃除のおばさんに怒られるのを繰り返していたあの時間が嘘のようでした。

ネット環境は微妙だったので特に何もすることなく就寝。

いよいよ明日はロシアへ入国です!