ロシアにサンタさんはいない!?ロシア人が解説するロシアのクリスマス


ロシアのクリスマスってどんな感じ?


日本では今日はクリスマスですが、そういえばロシアのクリスマスってどんな感じなんだろう?という疑問が浮かびました。
ロシア人であるリューに、日本人として気になる質問をいろいろと聞いてみました。

Q.そもそもロシアってクリスマスあるの?


ロシアはキリスト教の国なのでクリスマスはあります。
でも、ヨーロッパのクリスマスとは日付が違います

1月7日がロシアのクリスマスです。

ロシアはギリシャ正教の国なのでカレンダーが違うからです。(ユリウス暦)

日常生活はもうとっくにグレゴリオ暦になっているので、旧正月とクリスマスだけがユリウス暦のイベントとして残っています。

Q.じゃあ12月25日は何をするの?


ロシア人にとって12月25日はただの普通の日です。

でも、もうすぐお正月なのでこのあたりは忘年会などのパーティーで忙しくなります。

他の国では12月25日にクリスマスをやっていることを知らないロシア人はほとんどいないと思いますが、ギリシャ正教は昔カトリックと仲が悪かった(今も悪いかもしれませんw)ので、この日がクリスマスだとは思いません。

Q.ロシア人から見て日本のクリスマスはどう思う?


ロシア人の日本語を勉強している生徒からよく聞かれる質問ですw

ロシア人から見ると、キリスト教の国じゃないのにキリストの誕生日をお祝いする意味がわからないみたいです。

私は日本に来る前から日本のことを勉強していたので日本にもクリスマスがあることは知っていました。
キリスト教を信じていなくてもハロウィンやクリスマスを自分たちで楽しめるのはいいことだと思います。

ロシアではハロウィンは「悪魔の休日」だといって政府が禁止しようとしていますw

Q.ロシアではクリスマスに何をするの?


ロシアのクリスマスはあくまでも宗教にしか関係ない日です。
1月7日は祝日なんですけど最近若者の中でギリシャ正教を信じてない人が増えてきてこの日は自由に過ごすだけって人が多くなりました。

熱心な人は教会に行ってクリスマスの礼拝をします。

私の家族はギリシャ正教を尊敬して大切にしてるから毎年お祝いします。
やることは家族によって違うみたいですけどとにかく家族が揃う日です。

1月6日の夜(クリスマスイヴ)はみんなで揃って一緒に晩御飯を食べます。
この日はギリシャ正教の断食が終わる日なので特に豪華な食事になります。

『断食』は何も食べないわけではなくて、お酒や肉などを制限する期間です。
若い人はもうほとんどだれもやっていません。

Q.クリスマスの特別な食べ物は?


『クチャ』というクリスマス料理があります。

調べてみたら家庭と地域によって作り方がまったく違いますが、うちの場合は砂糖とか蜂蜜とか果物とかキャンディーの入った甘いご飯です。
日本人はご飯をあまり甘くしませんから気持ち悪いと思うかもしれませんけどクチャは私の大好物です!

同じクチャという名前の料理でも米を使わないでシリアルを使うものもあるみたいです。

1月6日の晩(クリスマスイヴ)に手作りのクチャを持って親戚に配って回ると、親戚からお小遣いがもらえます。
ロシアのお年玉みたいなものですね。

逆にお正月にはお年玉みたいなものはありません。

クリスマスツリーはどんな感じ?


ロシアにもクリスマスツリーみたいなツリーがあります。

でも”クリスマスツリー”ではありません。

どういうことかというと、実はこのツリーはクリスマスではなくお正月のものだからです。
日本の門松みたいなものですねw

この木はお正月には絶対に家に飾られます。
お正月からすぐクリスマス(1月7日)になるので、ツリーは置いたままにしておきます。

だからクリスマスツリーっぽく見えても、本当はクリスマスのためのものじゃないんです。

Q.サンタさんはいるの?

ロシアには「サンタクロース」はいません。

でも、子供たちにプレゼントをあげる存在はいます。

ロシアのサンタさん(みたいな人)です。

このおじいさんはДед Мороз(ジェトマロス)と言います。
意味は「寒いおじいちゃん」みたいな感じですw

右にいる女の子はジェトマロスの孫Снегурочка(スニェグラチカ)と言います。
意味は「雪ちゃん」みたいな感じです。

ロシアでは、この2人が一緒にプレゼントをくれると言われています。

これは日本やアメリカと同じく、親がプレゼントを夜中に置いておきます。
置いておく場所はさっきのクリスマスツリーみたいな木の下です。


いわゆる「クリスマスっぽい」賑やかなことは全部ロシアではお正月にやるのか。
でもお年玉みたいなものがクリスマスにあったり、サンタさん(みたいな人 )が来るのは正月だったり、日本とは逆のものが多いんですね。

まとめ


ロシアのクリスマスについてまとめると

・1月7日にある!(ユリウス暦だから)
・「サンタさんみたいな人」はいるけど、クリスマスじゃなくてお正月に来る!
・プレゼントはクリスマスじゃなく、お正月に渡す!
・クリスマスツリー(っぽい木)はあるけど、お正月に飾る!
・お年玉みたいなお小遣いがもらえる!
・「クチャ」というロシア料理を食べる!
・日本みたいに賑やかな日じゃない

こんな感じです!