執事喫茶スワロウテイルに行ってみた!


『執事喫茶』って何?


皆さんは、『執事喫茶』って聞いたことありますか?
今日は、東京にいるロシア人の友達に会いに行った時に行った執事喫茶について書きたいと思います。

執事喫茶とは執事が接客してくれるお店です。

ウクライナ人の友達が行きたいと言っていて、私も執事には興味があったので行くことになりました。
その友達は今年の夏のコミケで執事喫茶のチラシを渡されてすごく興味を持ったそうです。

ロシアでも執事は人気なの?

ロシアでは一般には執事のブームは来ていません。

でも、日本が好きで黒執事や乙女ゲームをやっている人なら執事に憧れている人は多いです。
実は私も「お嬢様」って呼ばれてみたかったですw

でも、ロシア人が執事になってくれても私はあまり嬉しくありませんw
私はロシア人の男をかっこいいと思ったことがないので、日本人の執事しか興味はありません。

予約が必要です!

このお店は予約が必要で、私たちは2週間前から予約していました。

私たちが行った日の予約表を見ると、全部の時間が満席でした!

カフェに入ってみた

友達のロシア人2人と一緒に入りました!
中は30人くらい入れる広さで、私たちが入った時にはもう満席でした。
お客さんは女の人がほとんどでした。

執事は10人くらいで、色々なタイプの人がいます。

カフェの中は写真を一切撮ることはできません。

撮影どころか、スマホを触るのも禁止されています。

でもこれがお店の中の静かな雰囲気をつくっているんだなーと思いました。
もし撮影OKなら、みんな待ち時間に写真を撮りまくって雰囲気が悪くなりそうです。

何をして楽しむの?


最初はメイドカフェみたいに店員さんとワイワイする感じかなーと思っていたんですけど、違っていました。
豪華な食事を、執事がいる贅沢な気分で食べる場所なんだなーということがわかりました。


(アフタヌーンティーの料理)

カフェというよりは、もうレストランみたいな感じだと思いました。
料理や紅茶がすごく豪華だし、お店の中の雰囲気も静かで良かったです。

紅茶が何十種類もあって、ティーカップだじゃなくティーポットの種類もいっぱいありました。
びっくりしたのは執事がお客さんを見てイメージで器を選んでくれるところです。

執事の人ともおしゃべりしながらメニューを選ぶのも楽しかったです。

料金は?

お会計は1人3500円ほどでした。

メイドカフェみたいに接客がメインかと思っていたので、あまり食べられないかな?と思っていたんですけど、
パスタとサラダとデザートと紅茶のセットでお腹いっぱいになったので大満足でした。

味もすごく美味しかったです。

私はこのビーツのパスタを頼みましたけど、メニューは毎月変わるそうです。
パスタは4種類くらいの中から好きなものを選べます。

執事はどんな感じ?

「じいや」みたいなお年寄りの執事も2〜3人くらいいて、最初に出迎えてくれて荷物を預かったりテーブルに案内してくれました。
その後じいやが担当の執事を紹介してくれます。

私たちのところに来た執事は「浪川」さんという人でした。
20代くらいの黒髪のイケメンでした。

芸能人だとジャニーズのABC-Zというグループの橋本良亮くんに似ています。

他の執事の人たちもイケメンが多かったです。

まとめ:本当にお姫様みたいな気分を体験できる!


執事喫茶の一番の魅力はお姫様みたいな気分が体験できるところだと思いました。

行ってみてよかったと思うし、今度はを連れて行ってみたいです。