【ポケモンGO】フロリダにマスキッパとヘラクロスを捕まえに行ってきた



2019年1月1日から23日までのアメリカ滞在のメインの目的地がこのフロリダ州オーランドです。

というのも、オーランドはサニーゴ、ヘラクロス、そして最近追加された第4世代のマスキッパという3種類の地域限定が出現する
まさにポケモンの聖地なんです!

23日間のうち8日間をフロリダ滞在に確保して、今回は万全のスケジュールでマスキッパとヘラクロスを乱獲したいと思います!

この記事では時系列順に、僕たちのフロリダでのポケモン活動をまとめました。

初日:オーランド空港


僕にとっては人生2度目となるオーランド空港。

1度目との最大の違いは、今回はポケモンGOが存在していること。

ポケモンがあるだけで景色が違って見えてきます。
飛行機から降りて真っ先にマップをチェック。

すると、

いきなりヘラクロスの影が!!!

「さすがフロリダ!」とテンションはいきなり最高潮です。

しかし・・・

なぜかマスキッパが出現!

影もないのにいきなりの出現でもはやパニックですが、落ち着いてゲットします。

続いてヘラクロスも出現!

無事にゲット。

ヘラクロスはCPが高く、地域限定で唯一ジムバトル・レイドバトルで活躍するポケモンです。
個体値厳選のためにも、できるだけ多くをゲットして帰りたいところです。

オーランドに到着してからわずか20分足らずでポケモン図鑑が完成してしまいました。

ロシアの都市エカテリンブルクでパチリスを追いかけた地獄の3日間から比べると拍子抜けするほど簡単にゲットしてしまいました。


↑僕たちの中では、この3日間は『エカテリンブルクの戦い』と呼ばれるほどの壮絶なものでした。


それに比べるとあまりにもあっけない・・・

というわけで、最大のミッションをわずか20分で終えてしまったため、
ここから僕たちのフロリダの1週間は「どれだけ地域限定ポケモンをゲットできるか」というミッションに替わり、より良いスポットを探す旅になりました。

とりあえずこの日は、オーランド空港がポケモンGOのプレイ場所としてあまりにもよかったので、夜まで空港でポケモン狩りを続けることにしました。

1日目にしてこのハイペース!
これは期待が膨らみます。

2日目:エオラ湖とオーランド中心部

↑この記事を参考にして、まずはオーランドの中心部に一番近い湖、エオラ湖でポケモンをやることに決定。

シカゴやニューヨークと比べるとダウンタウンと呼ぶにはあまりに小さいですが、治安もそこそこ良くおしゃれなバーがたくさんあります。

街はポケストップが多めな割にはジムが少な目といった印象。
エオラ湖は見ての通り、かなり景色のいいスポットです。

周囲にはポケストップとジムがバランスよく配置してあり、散歩ついでにやるには最高の場所でした。

3時間ほどこのエリアでポケモンをやって2日目は終了。
マスキッパとヘラクロスもそこそこゲットできました。

3日目:ディズニーワールド マジックキングダム

オーランドはなんといってもディズニーの街です。

ディズニーワールドにもレアポケモンがたくさん出るという情報をアメリカのヤフー知恵袋のようなサイトで見つけたので、この日はディズニーを楽しみながらポケモンの捕獲も狙います。

「ディズニーワールド」に注意!

僕たちがこの日犯してしまった重大なミスがあります。

それは、タクシー(uver)で「ディズニーワールド」という目的地に設定してしまったこと。

「着いたよ」と降ろされたそこは、なんとディズニーの事務所。

スタッフに聞いてみると、「ディズニーワールド」というのはパークではなく、4つのパークをまとめた総称なので事務所に連れてこられてしまったというわけです。

ちなみにみなさんが思い浮かべるこのパーク↓

これは「マジックキングダム」です。
(僕たちももちろんここに行きたかった)

事務所からマジックキングダムはそこそこ遠く、けっこうなタイムロスになってしまいました。

皆さんもフロリダのディズニーに行く機会があればご注意ください。

そんなこんなで午前11時ちょうど。
ようやくマジックキングダムに到着しました。

ポケモンをやっている人と仲良くなるために、あえてポケモントレーナーのコスプレをしてディズニーにやってきました。

ポケストップがびっしり!

このマップを見てください。

マジックキングダムでポケモンGOを開いたマップです。

縦長のこの画面だけ見ると少なそうですが、実際はこれが全方向にあると思ってください。
ポケストップ、ジムがびっしり配置されています。

これはフロリダのどの場所よりも最高の密度でした。

パークの入場料(110ドル)を度外視すれば、今までで一番いいプレイ環境です。

待ち時間に退屈しない!

「ポケモンに集中しすぎてディズニーが楽しめないかも?」という不安がありましたが、ポケモンGOとディズニーの相性は意外なほどよかったです。
というのも、アトラクションの待ち時間にジムを攻撃したり、ポケストップにモジュールを焚いてポケモンを捕まえたり、ギフトを贈ったりしていると、すぐに時間が経ちます。

待ち時間60分のアトラクションもありましたが、ポケモンのおかげで苦にはならなかったです。

マスキッパとヘラクロスもたくさん出現して、大満足でディズニーを出ました。

パークには11時から21時までいましたが、乗りたいアトラクションにはだいたい乗れました。


↑夜のシンデレラ城もすごく綺麗です。

ポケモンGOが地図になる!

ポケモンGOのマップが実際のパークの地図として使えるというのも魅力的でした。
触ったことがないポケストップを見れば自分がどこに行ったのか一目瞭然な点は、どのマップよりも優れている機能です。

ポケモンGOのおかげで、パーク内で迷う時間も短縮されたと思います。

4日目:ディズニースプリングス

この日はコミュニティデイがあるということで、SNSで評判だったディズニースプリングスでポケモンをやることにしました。

まさか、フロリダでワニを捕まえることになるとは思いませんでした(笑)

ディズニースプリングスは、ディズニーが運営する大きいショッピングモールです。
ディズニーとはいうものの、入場料はありません。

オーランドのセントラル駅からバス直通で40分ほどで着きます。

無理やり繋げたマップですが、ご覧の通りポケストップもジムも多く配置されています。
横に長いショッピングモールなので歩き回ればタマゴの孵化にも最適です。

たくさんの地元トレーナーが!

13時に開始するコミュニティデイに遅れないように早めに行ってみると、なんとたくさんのポケモントレーナーの姿が!

僕たちがこんなわかりやすい格好をしていることもあって、いろいろな人が話しかけてくれます。

どうやら、地元プレーヤーの間でもディズニースプリングスはコミュニティデイに最適なスポットだそうです。

↓オーランドのレイドバトルチームのリーダーや、

↓リリース以来コミュニティデイに全力で参加してきた老夫婦、

↓ポケモンがきっかけで出来上がった地元の仲良しグループなど、たくさんの人たちに出会うことができました。

このグループとは、3時間一緒に歩き回りました。

ポケストップとジムにも恵まれ、歩き疲れたらレストランやカフェで休んだり、普通にショッピングを楽しんでも良し。
地元トレーナーだけでなく、海外からポケモンをやりに来た人に出会うことも期待もできる場所です。

5日目:タンパのビーチ

ヘラクロスとマスキッパは予想以上のハイペースでゲットしてきた僕たちですが、一つだけ不満があります。

それは、サニーゴが全く出ないこと。

サニーゴはもう台湾でゲットしてはいたんですが、キラポケモンを作るためにできるだけたくさんゲットしておきたいと思っていました。
オーランドにも出るというのは間違いないんですが、まったく出現しません。(ニアバイで姿を見ただけ)

そこで、この日は海まで行ってサニーゴをゲットする計画を立てました。

オーランドから一番近い海はどうやらこのタンパのビーチ(130km)。

マイアミのビーチもあったんですが、片道380kmという日帰りではしんどい距離です。

Amtrakという鉄道に乗ってタンパまで行き、タンパ駅からタクシーで10分ほど移動し、一番近いビーチに来ました。

タンパの海は暖かくて海水浴客も結構いたんですが、磯臭いしそこまで綺麗でもなく、入りたいとは思いませんでした。

マップを見るといきなり影を発見!

二人で徒歩で移動して、無事ゲット。

たまにお香でも出現します。

また影を見つけては歩いてゲットというのを2匹くらいやっているうちに気づきました。

歩くのしんどい・・・

タンパはポケストップが少なく、サニーゴが出たからといって歩いて捕まえるのを繰り返すにはすごくしんどい場所でした。

というわけで作戦を変更します。

モジュールを焚いてサニーゴを待つ作戦

このポケストップ2箇所に常に届くプールサイドに座り、ひたすらモジュールとおこうを焚くという作戦に切り替えます。

日曜のプールで騒ぐアメリカ人のパリピを横目にサニーゴを待ちます。

見事出現!

作戦は成功で、結果的に1アカウントあたり6〜9匹のサニーゴをゲットできました。

6日目:ディズニーアニマルキングダム

ディズニー好きの知人から、2日目のディズニーはどこがオススメか聞いたところ、
このディズニーアニマルキングダムをおすすめされたので、今回はここに決定。

本物のサファリパークがあるというのが、動物園好きの僕たちとっては決め手になりました。

アニマルキングダムは今まで行ったテーマパークの中で圧倒的に1番すごい場所にランクインしましたが、その凄さを数行で解説することはできないので、それはまた別の記事でまとめたいと思います。

ポケストップ・ジムに関してはマジックキングダムにはやや劣りますが、十分に多く配置されています。

マスキッパ・ヘラクロスもしっかり出現!
パークの閉園時間まで満喫して帰りました。

7日目:ディズニースプリングス

7日目はもう一回ディズニースプリングスで捕獲しようと思っていたんですがここで悲劇が・・・

ホウエン(第3世代)イベントが開始してしまったんです・・・

これのせいで、第2世代のヘラクロス、サニーゴ、第4世代のマスキッパは激減してしまいました。
出ないこともないんですが、滅多に出ないというくらいの出現頻度になって、1日中やって1匹〜2匹くらいというくらいまで落ち込みました。

ロシアでパチリスを捕まえに行った時も、イベントに1日潰された苦い思い出が蘇りました。

というわけで、せっかくのディズニースプリングスもあまり盛り上がらず終了。
地域限定ポケモンの捕獲という点では、6日目が実質的に最終日になってしまいました。

最終日: 荷造りや郵便局など

この日はお土産が増えてきたので地元の郵便局から日本に荷物を送ったり、
次の移動に備えて荷造りしたりと移動の準備に充てられました。

ロサンゼルス行きの移動が翌朝の7時だったので、夜のうちに空港に行き、
ポケモンをやりながら朝を待つという過ごし方になりました。

オーランドの空港は保安検査場の手前でも安全で綺麗なので、フードコートやベンチなどで夜明かしする人がすごく多いです。
コンセントも充実していて、今まで行った空港の中で一番快適でした。

結果発表!

フロリダ滞在8日間、ヘラクロス、サニーゴ、マスキッパに関しては実質6日間という贅沢なスケジュールで、1日中ポケモンをやっていた結果です。

ゲットした数は
ヘラクロス 1アカウントあたり約120匹
マスキッパ 1アカウントあたり約60匹
という結果でした。

結論は、

マスキッパはフロリダ州全域でどこでも出ますし、ヘラクロスもオーランドならそこら中にいます。
近くにいるポケモンの表示がなくてもいきなり現れることもしょっちゅうあります。

パチリスの記事では、「わざわざ捕まえに行くのはあまり他の人にはおすすめできない」という結論で終わってしまいましたが、
フロリダに関しては自信を持って人におすすめできます。

冬でも超あったかいです。(15〜25℃くらい)
そして、ディズニーも超楽しいです。

こちらの記事もどうぞ

こちらの記事では、オーランドのおすすめポケモンスポットをランキング形式でまとめています。